豪華な切り落としで家族みんなが満足!

佐賀牛だからこそ、あふれるジューシーな味わい

中山牧場の佐賀牛は繁殖から肥育まで様々な人たちがチームを組んで出来ています。2,000頭以上の仔牛を誕生させたベテランスタッフから獣医さん、牛の保育園と言われるJAからつのキャトルステーション。わらをつくる地元の農家さん、一貫した経営が、質の高い佐賀牛を誕生させます。

本物志向が味わう切り落としの醍醐味

本物志向の中山牧場だからできる佐賀牛は、やはり違います。その違いは、佐賀牛のジューシー感です。それを味わえるのも、一頭一頭の性格や体調を日々管理することで実現するものです。皆さんが召し上がる佐賀牛は生後30か月後の牛で、それまでには様々な物語があります。ひょっとしたら食べている時に、中山牧場のチームの顔が思い浮かぶかも!?

しゃぶしゃぶ、葉に巻いて食べる、なんでもよし!

切り落としだから、なんにでも使えます。贅沢にカレーの具材に使ってみたら、さぞかし豪華な夕飯になることでしょう。私のおすすめは、さっと焼き上げて、サンチュなどの葉物で巻いて食べる事。切り落としならではの食べ方かもしれません。佐賀牛の冷しゃぶサラダも出来そうです。すべてが贅沢な食事になること間違いなし!

 

商品概要

 

名称 佐賀牛切落し
発送方法 冷凍
内容量 500g
原材料
アレルギー
賞味期限
保存方法 冷凍庫保管
発送時期 通年
会社名 中山牧場
場所 佐賀県玄海町

♦購入はこちらから

♦ふるさと納税はこちらから

関連記事

  1. コーン×ウィンナー 北海道の旨味の詰まった味はワサビがおススメ

  2. きめ細やかさと対応が素敵な米穀店、大塚米穀店のお米

  3. 九州の大隅半島、うなぎ最大の生産地、そしてうなぎの刺身

  4. さあ、ステーキのお時間です。中山牧場で育てられた佐賀牛。

  5. しょうがが入って、やっぱりご飯に最高でしょうが!

  6. 超辛口であり、火入れの一杯、天吹酒造渾身の作品