fbpx

きめ細やかなサシが入ったスライスはまるで赤色の衣のよう

さっと湯にくぐらせば、そのまま自由に食べればいい

あっつあつの熱湯だけ用意すれば、それだけで良い。こんなに簡単に贅沢をしてもいいのでしょうか?湯にくぐらせて、ポン酢、しゃぶしゃぶのタレなどお好みで付けていきましょう。熱湯に入れた瞬間にさっと色がきれいに変化するはずです。そのタイミングを見逃さないように!後には戻れません。

以外とこってりしてるんじゃないの?そうじゃなかった。

サシがきれいに入っている分、ちょっとこってりしてそうだな・・・そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この佐賀牛、意外とあっさりしているんです!湯にくぐらせれば、綺麗に余分な脂を除くことが出来、そのまま熱いうちにお好みのタレで口まで運べばそれはまた、至福と呼べる時になることでしょう。

 

滑らかな口当たりと滑らかな触感

<中山牧場の皆さんたち、いつも元気に皆さんにお届けしています!>

表現は”滑らか””まろやか”というのが一番似合っている佐賀牛のローススライス。ご飯と合わせて食べていくのがオススメです。佐賀牛⇒ごはん⇒佐賀牛⇒ごはんの繰り返しで、口の中も佐賀牛⇒リセット⇒佐賀牛⇒リセットされて、いつでも最初の味わいを堪能することが出来ます。

 

商品概要

 

名称 佐賀牛ローススライス
発送方法 冷凍
内容量 販売元参照
原材料
アレルギー
賞味期限
保存方法 冷凍庫保管
発送時期 通年
会社名 中山牧場
場所 佐賀県玄海町

♦購入はこちらから

♦ふるさと納税はこちらから

関連記事

  1. きめ細やかさと対応が素敵な米穀店、大塚米穀店のお米

  2. 名店、焼肉処華松が送る佐賀牛スライス

  3. ふみちゃんの手作り味噌といわれる星野味噌

  4. 九州の大隅半島、うなぎ最大の生産地、そしてうなぎの刺身

  5. 料亭のおもてなしおやつとして有名な、TOKUBO

  6. もち麦の本当の効果はβ-グルガンにあり。もち麦のプロ、大塚米穀店