fbpx

きめ細やかなサシが入ったスライスはまるで赤色の衣のよう

さっと湯にくぐらせば、そのまま自由に食べればいい

あっつあつの熱湯だけ用意すれば、それだけで良い。こんなに簡単に贅沢をしてもいいのでしょうか?湯にくぐらせて、ポン酢、しゃぶしゃぶのタレなどお好みで付けていきましょう。熱湯に入れた瞬間にさっと色がきれいに変化するはずです。そのタイミングを見逃さないように!後には戻れません。

以外とこってりしてるんじゃないの?そうじゃなかった。

サシがきれいに入っている分、ちょっとこってりしてそうだな・・・そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この佐賀牛、意外とあっさりしているんです!湯にくぐらせれば、綺麗に余分な脂を除くことが出来、そのまま熱いうちにお好みのタレで口まで運べばそれはまた、至福と呼べる時になることでしょう。

 

滑らかな口当たりと滑らかな触感

表現は”滑らか””まろやか”というのが一番似合っている佐賀牛のローススライス。ご飯と合わせて食べていくのがオススメです。佐賀牛⇒ごはん⇒佐賀牛⇒ごはんの繰り返しで、口の中も佐賀牛⇒リセット⇒佐賀牛⇒リセットされて、いつでも最初の味わいを堪能することが出来ます。

 

商品概要

 

名称 佐賀牛ローススライス
発送方法 冷凍
内容量 販売元参照
原材料
アレルギー
賞味期限
保存方法 冷凍庫保管
発送時期 通年
会社名 中山牧場
場所 佐賀県玄海町

   

関連記事

  1. 佐賀牛の味わいは、赤身に神髄がある

  2. ホンモノの佐賀牛のハンバーグいかがですか?

  3. 希少部位、その名の通り希少価値が高い少量しかとれない部位

  4. 健康志向が求める佐賀牛モモ

  5. お仏壇と漆塗り みやき町の漆塗りスプーン

  6. みやき町役場の生ホップを使った地ビール「みやき燦燦」(クラフトビール)