fbpx

佐賀牛極スライス、アレンジ抜群のスライスで君たちはどう作るべきか

ごまだれで、すき焼き風に作る

スライスはしゃぶしゃぶ、すき焼きで利用するのが定番ですがアレンジを考えてみました。アレンジその1は、ごまだれですき焼き風に焼いてみた、です。ごまだれを肉が浸るくらいフライパンに入れて熱します。ジュージュー音が鳴るようになってきたら、佐賀牛スライス投下。そのまま少し赤色が残るくらいが丁度Goodです。この焼き加減はいつも悩みますね。

さっと、熱湯にくぐらせて熱いうちにいく

2つ目はしゃぶしゃぶ一気食べです。熱湯にくぐらせてすぐに食べるだけなのですが、一番佐賀牛の味が堪能でき、食感も一番心地よい食べ方になることでしょう。つけだれはお好みで。私は麺つゆベースに鰹節とクラッシュアーモンドを砕いたものを入れてみました。

洋風に盛り付けてオシャレに楽しむ

見栄えが志向の方はこれがおススメです。佐賀牛はそこまで多くではなく、少ないかな?と思う程度にとどめて置き、熱湯にくぐらせます。ここのくぐらせ方も迷います。”どこまでくぐらせるかという問題”です。ほんのり赤身が残る程度がおススメです。つけだれを作ってお皿に盛り付ければ完成!温かいままがおススメですが、野菜を添えてもっと華やかにするのも良いでしょう。

 

商品概要

 

名称 佐賀牛しゃぶしゃぶすき焼き
発送方法 冷凍
内容量 販売元参照
原材料
アレルギー
賞味期限
保存方法 冷凍庫保管
発送時期 通年
会社名 中山牧場
場所 佐賀県玄海町

♦購入はこちらから

♦ふるさと納税はこちらから

関連記事

  1. きめ細やかなサシが入ったスライスはまるで赤色の衣のよう

  2. 健康志向が求める佐賀牛モモ

  3. 【シンプル編】ご家庭の中にワンポイントの草木を

  4. 佐賀牛ミンチの食卓アレンジ!

  5. 擦り漆前後を比較する、擦り漆食器サラダボウル

  6. 「光吹」光が吹く。大阪大学の学生とサントリーが共同開発したウィスキー