次世代住宅ポイント(過去のポイント制度):項目から調べる

次世代住宅ポイント概要説明ボタン     ポイント算出ジャンプ     次世代住宅ポイント交換ボタン

どんな商品にポイント交換できるのか?気になるラインナップ

ポイント交換は大きく6つの政策テーマに分けられます

政策テーマ 主な商品
「新たな日常」に資する商品 テレワーク家電・ステイホーム家電・DIY用品・感染予防家電
省エネ・環境配慮に優れた商品 パソコン・テレビ・エアコン・照明機器・寝具
防災関連商品 避難用品・長期保存食・耐震用品
健康関連商品 スポーツ・アウトドア用品・健康器具
家事負担軽減に資する商品 キッチン用品・掃除洗濯家電・スマートスピーカー
子育て関連商品 家具・文具・ベビー用品
地域振興に資する商品 ふるさと納税の返礼品、地域産品

今回は、「新たな日常」や防災に資する追加工事にもポイントは交換可能(即時交換)

グリーン住宅ポイント制度概要について

グリーン社会の実現による住宅投資の喚起を目的とした、新型コロナウィルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」および「防災」に対応した追加工事や様々な商品等と交換できる制度です。

Q.どのくらいの金額がグリーン住宅ポイントで交換できるの?

A.新築は最大100万円相当、既存住宅の購入は最大45万円相当、リフォームは最60万円相当

Q.グリーン住宅ポイントはどうやって交換するの?

 

A.行っていただくのは、事務局へのポイントの申請と、商品交換の申請です。ポイントの申請にあたっては、様々な条件があります。この条件は自分で調べて行うのは、ちょっと面倒・・・そんな方は一度、住宅を建てたメーカーさんや建設会社さんに聞いてみるのが良いかもしれません。

 

グリーン住宅ポイント制度の期間、予算、条件について

グリーン住宅ポイントの実施期間・予算

ポイント発行申請期間 : 令和3年4月~遅くとも令和3年10月31日 (予定)

ポイント交換申請期限:2021 年 6 月上旬~2022 年 1 月 15 日

グリーン住宅ポイントのポイント予算(コロナウィルス対策関連)

予算:1,094 億円 (事務費込み)

 

グリーン住宅ポイント発行の申請、ポイント数決定について

<グリーン住宅ポイントの申請のタイミング>

①工事完了後:引渡し、入居後の申請

②工事完了前:工事請負契約の締結後に申請(工事完了後、完了報告の提出が必要)

③分譲予約:本人ではなく、分譲事業者が申請(売買契約を締結後、事務局よりポイント発行)

<グリーン住宅ポイント発行ポイント数の決まり方>

大きく、新築の場合とリフォームの場合でポイント数の決まり方が変わってきます。

新築 リフォーム 賃貸住宅の新築

【新築】の場合・・・

①高い性能を有する住宅=400,000ポイント+ポイント加算

高いの性能とは・・・

認定長期優良住宅​/認定低炭素住宅​​/性能向上計画認定住宅​/ZEH​(Net Zero Energy Houseの略。住宅のエネルギー収支をプラマイゼロにする住宅)のどれかに該当すること

②一定の性能を有する住宅=300,000ポイント+ポイント加算

一定の性能とは・・・

断熱等性能等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能を有する住宅

※ポイント加算要件

下記条件に当てはまる場合①の場合は600,000ポイント、②の場合は300,000ポイントが追加加算されます

【リフォーム】の場合・・・

所有者などが施行者に工事を発注して実施されるリフォーム(すべての住宅)

リフォーム申請は工事前後または工事中の写真が必要となります。また、若者世帯、子育て世帯とそれ以外でポイント発行の上限数が異なってきます。

若者世帯、子育て世帯の定義とは・・・

若者世帯とは、2018年12月21日で40歳未満の世帯。
子育て世帯とは、2018年12月21日で18歳未満の子を有する世帯、または申請時点で18歳未満の子を有する世帯。

若者世帯、子育て世帯に該当 ポイント数
既存住宅を購入してリフォームし、居住 600,000ポイント/戸
既存住宅を購入以外でリフォームし、居住 450,000ポイント/戸
若者世帯、子育て世帯に該当しない ポイント数
安心R住宅を購入してリフォームし、居住 450,000ポイント/戸
安心R住宅を購入以外でリフォームし、居住 300,000ポイント/戸

※安心R住宅とは・・・耐震性があり、インスペクション(建物状況調査等)が行われた住宅であって、リフォーム等について情報提供が行われる既存住宅です。詳細はこちらに詳しく記載されています。

次世代住宅ポイントリフォームでの発行ポイント数

1.開口部の断熱改修
2.外壁、屋根・天井または床の断熱改修
3.エコ住宅設備の設置
4.バリアフリー改修
5.耐震改修
6.リフォーム瑕疵保険への加入
7.既存住宅購入加算
これらのリフォームで条件に当てはまるものの合算がポイント発行数となります。

詳細はこちら(グリーン住宅ポイント:リフォーム)から確認できます。

①開口部の断熱改修・・・改修面積に応じたポイント

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修・・・32,000ポイント~100,000ポイント

③エコ住宅設備の設置・・・、太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯機などの設置により4,000ポイント~24,000ポイント

④バリアフリー改修・・・手すりの設置、ホームエレベーター設置などにより5,000ポイント~150,000ポイント

⑤耐震改修・・・150,000ポイント/戸

⑥リフォーム瑕疵保険等への加入・・・対象となるリフォーム瑕疵保険又は大規模修繕工事瑕疵保険への加入に対して、1契約あたり7,000ポイント

⑦既存住宅購入加算・・・既存住宅を購入し、ポイント発行対象となるリフォーム工事を行う場合、リフォーム分のポイントを加算

【賃貸住宅の新築】の場合・・・

賃貸住宅の住戸数×100,000ポイント

※築物省エネ法に基づく住宅トップランナー制度の賃貸住宅に係る基準に適合する、すべての住戸の床面積が40m2以上の賃貸住宅であること。この場合は追加工事のポイント交換のみ可能。

他の制度との併用はできるのか

すまい給付金・・・次世代住宅ポイント制度との併用ができます。

すまい給付金制度とは、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。令和3年の12月まで実施が決まっています。

ZEH住宅補助金・・・次世代住宅ポイント制度との併用はできません。

ZEH住宅補助金制度とは、太陽光で発電したエネルギーと、消費エネルギーが概ね同じになる省エネ性能の高い住宅(ZEH住宅)の普及を国が強く推進しており、「ZEH」を取得、あるいはZEHに改修する方に対し、条件によって異なる補助金を交付しています。

グリーン住宅ポイント事務局お問合せ先

 電話番号 03-6730-5414
受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日を含む)

 ※電話番号はお間違えのないようにお願いいたします。

 

 

<次世代住宅ポイント(過去のポイント制度)>

 

ダイソン、ブラウン電動歯ブラシ、ダイソンヘアドライヤー、スマートスピーカー、ダイソン空気清浄機、ルンバの6つの家電の説明トップ   ダイソンV11、V8フラッフィー、アブソリュートなど徹底比較します。次世代住宅ポイントダイソン交換商品徹底比較のページ

次世代住宅ポイント スマートスピーカー特集

次世代住宅ポイント:パソコン・プリンタ

マンション管理組合バナー

次世代住宅ポイントおススメカメラ6選

ージャンル別 おススメ交換商品ー

次世代住宅ポイントって何? 次世代住宅ポイント 交換商品カテゴリ一覧 次世代住宅ポイント 交換商品 お掃除特集 次世代住宅ポイント 1万ポイント 次世代住宅ポイント 交換商品 九州の特産品 次世代住宅ポイント コスパ 次世代住宅ポイント 交換商品 お肉10選 次世代住宅ポイント 一家に一つ(非常電源など) 次世代住宅ポイント 交換商品 お米10選 次世代住宅ポイント 交換商品 FAQ  次世代住宅ポイント 買いだめ 次世代住宅ポイント 交換商品 北海道の特産品 次世代住宅ポイント ポイント別おススメ 次世代住宅ポイント 交換商品 果物・野菜特集 次世代住宅ポイント 交換商品 家具特集 次世代住宅ポイント 交換商品 キッチン用品特集 次世代住宅ポイント 交換商品 アウトドア特集 次世代住宅ポイント フィットネス特集 次世代住宅ポイント 交換商品 子供用品特集

次世代住宅ポイント(過去のポイント制度)月別PVランキング

11月PVランキング  12月PVランキング  1月次世代住宅ポイントPVランキング  2月PVランキング            

ふるさと納税の返礼品をご覧の方は下記よりご覧ください

—ふるさと納税:佐賀牛特集・徹底解説—

ふるさと納税佐賀牛特集

 

次世代住宅ポイントで交換商品を手に入れるならふぁみたねへ

サイト名 ふぁみたね / Fami-tane
会社名 株式会社フルーム / FRUME Co., Ltd.
住所 〒849-0111 佐賀県三養基郡みやき町白壁2713-79-101
代表者 代表取締役 椙村 一弘 / Kazuhiro Sugimura
設立 2018年10月
資本金 2,000,000円
事業内容
  • インターネット販売支援
  • 起業に係る導入支援
  • コーポレートサイト・通販サイトなどのHP作成支援
  • 経理に係るコスト削減支援
  • ふるさと納税に関するコンサルティング・運営業務
URL https://familyseeds.net/