グリーン住宅ポイントでダイソンの空気清浄機や加湿器を手に入れよう!リフォームに関する申請書類

グリーン住宅ポイントは追加工事か交換商品に活用できます。交換商品にはダイソンの空気清浄機や加湿器などがあります。こちらでは、リフォームと賃貸住宅購入において、グリーン住宅ポイント制度を申請する場合の要件と必要書類について、解説しますので参考にしてみてください。

グリーン住宅ポイントをダイソンの空気清浄機や加湿器に交換!リフォーム時の申請書類とは?

the application documents for remodeling

グリーン住宅ポイント制度では、リフォームでも30万ポイントを上限としてダイソンの空気清浄機やダイソンの加湿器を交換商品として受け取れます。

グリーン住宅ポイントの対象となるリフォームは?

リフォームでは断熱改修かエコ住宅設備のいずれかを行った場合に、耐震改修やバリアフリー改修分も含めてグリーン住宅ポイント制度の申請をすることができます。

  • 断熱改修:窓、ドア、外壁、天井、床などの断熱性を高める改修工事
  • エコ住宅設備:太陽熱利用システム、高断熱浴槽、高効率給湯器 、節水型トイレ、節湯水栓など

リフォームでグリーン住宅ポイントの申請をするのに必要な書類

ダイソンの空気清浄機やダイソンの加湿器など交換商品が手に入る、リフォームの際のグリーン住宅ポイントの申請に必要な書類は5種類です。

  • 工事請負契約書の写し
  • 対象工事内容などに応じた性能を証明する書類
  • 指定の様式を使った工事施工者発行の工事証明書
  • 申請者の本人確認書類(代理申請の場合は代理申請者の身元を証明する書類も必要)

工事完了前に申請する場合には、工事証明書の代わりに工事計画書を提出し、工事が完了したら速やかに工事証明書と性能を証明する書類を提出します。

40歳より下の世帯や40歳以上の子育て世帯は、もらえるポイントの上限が60ポイントまで引き上げられますので、確認してみましょう。

新築の賃貸住宅購入での必要な申請書類

for purchasing a new rental housing

アパート経営などで新築の賃貸住宅を購入する場合も、新築の賃貸住宅の購入としてグリーン住宅ポイント制度を適用できます。分譲住宅や所有者も居住する賃貸住宅、店舗併用の建築物は含まれません。

対象要件は「住宅トップランナー制度の賃貸住宅に係る基準に適合する、すべての住戸の床面積が40㎡以上の賃貸住宅」とされていて、一戸当たり10万ポイントをもらうことができます。

新築の賃貸住宅の場合は、ダイソンの空気清浄機やダイソンの加湿器などの交換商品を選ぶことはできません。ポイントはすべてテレワークや感染症予防、防災目的の追加工事に使うことになります。

新築の賃貸住宅購入でグリーン住宅ポイントの申請をするのに必要な書類

新築の賃貸住宅購入でも、基本的には工事完了後にグリーン住宅ポイントの申請をします。用意しなければならない書類は、次の5種類です。

  • 工事請負契約書の写し
  • 建築基準法に基づく「検査証」の写し
  • 指定の様式を使った工事施工者発行の工事証明書
  • 申請者の本人確認書類(代理申請の場合は代理申請者の身元を証明する書類も必要)
  • 住宅証明書の写し

グリーン住宅ポイントをダイソンの空気清浄機や加湿器に交換しよう!

住宅の新築や購入、リフォームなどのグリーン住宅ポイント制度では、もらったポイントをダイソンの空気清浄機や加湿器を交換することができます。ただし、賃貸住宅の購入でもらったポイントは、追加工事しか選ぶことができません。全体的に見ればとてもお得な制度ですので、必要な書類を揃えてグリーン住宅ポイントの申請をしましょう。

コラム一覧

ふぁみたねでは、グリーン住宅ポイントの交換商品(ダイソンなど)をご紹介しています!

サイト名 ふぁみたね / Fami-tane
会社名 株式会社フルーム / FRUME Co., Ltd.
住所 〒849-0111 佐賀県三養基郡みやき町白壁2713-79-101
代表者 代表取締役 椙村 一弘 / Kazuhiro Sugimura
設立 2018年10月
資本金 2,000,000円
事業内容
  • インターネット販売支援
  • 起業に係る導入支援
  • コーポレートサイト・通販サイトなどのHP作成支援
  • 経理に係るコスト削減支援
  • ふるさと納税に関するコンサルティング・運営業務
URL https://familyseeds.net/