国産うなぎの布団、ごはんにかけたら至福の刻、刻む

九州のウナギは頭付きが鉄板!

ウナギのかば焼きは有頭、無頭どちらもありますが、実は九州のかば焼きは有頭一択!頭の近くまで綺麗に食べられます。なお頭を思いっきり食べてしまうと歯が欠けるほど固かったり、骨が口の中で暴れますのでご注意ください。頭の近くのふんわり食感の部分はおススメで、一番味も濃厚になっています。

身の真ん中の部分は・・・?外国産と比較して

外国産はやっぱり”ぺったり”している感が否めませんが、国産、さらに鹿児島県大隅半島で生まれたうなぎはふんわりしています。これはウナギそのものもそうですが、職人の焼き方あっての事です。職人が焼き方を間違えてしまえばこんなに美味しい蒲焼きは出来ないのです。柳屋の職人たちが焼き上げたかば焼きは、絶品と言って間違いないでしょう。

秘伝のタレは4度づけ、食卓が高級料亭になる日がきた

秘伝のタレはまさかの4度づけ。炭火にたれが落ちて”ジュー”という音が聞こえてきそうです。それだけ丁寧にたれが入りつつも、ウナギ本来の身は壊さない。しっかりとふんわり焼き上げながら、ちょっとずつタレをしみこませていきます。その焼き加減は、職人の耳と目によって見わけ、その手によって繰り返し焼き加減を見ながら裏返していきます。おススメはやっぱりご飯の上!ごはんのベッドにウナギの布団をかければ、もう、すぐに食べるしかない!

 

商品概要

 

名称 柳屋うなぎ蒲焼き
発送方法 冷凍
内容量 1尾
原材料 うなぎ(鹿児島県大隈産)、しょうゆ、

砂糖混合異性化液糖、発酵調味料、

水あめ、砂糖、うなぎエキス、酒精、

増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、

調味料(アミノ酸等)、

着色料(カラメル、アナトー)

アレルギー 小麦、大豆
賞味期限 要冷凍で8ヶ月~12ヶ月
保存方法 冷凍庫保管
発送時期 通年
会社名 柳屋
場所 九州各地

   

関連記事

  1. 豪華な切り落としで家族みんなが満足!

  2. 「光吹」光が吹く。大阪大学の学生とサントリーが共同開発したウィスキー

  3. 星野茶美人、茶の実オイルの実力

  4. もったいない精神が作った干し野菜

  5. 佐賀牛の王道、肩ロースは何でもいける

  6. 九州の大隅半島、うなぎ最大の生産地、そしてうなぎの刺身