仏壇の擦り漆の業を日用品に応用する、擦り漆食器

仏壇には漆塗の技術がふんだんに利用されている

仏壇の黒い部分、わかりますかね?その部分、綺麗だと思いませんか?つややかな光沢と共に、仏壇の重厚感と荘厳感が表現されています。その技術を日用品に応用することが出来ました。それは、皆さんがいつも利用する食器です。そして、今回は漆塗りの丸盆をご紹介します。

直径30センチ。多少大きなものも載せられます

お盆でも小さなお盆だと中々1回で運べないことが多いと思います。それをカバーすることもあり、直径30cmのサイズにすることによって、多くのものを1回で持ち運べるようにしています。また、その鮮やかな木目も気に入ってもらえること間違いなしです。

栃の木だから出来た、その軽さに圧倒される

 

お盆自体が重いと、それにさらにモノを載せると、運ぶだけで大変ですし、こぼしでもすると床に傷がついてしまいます。この盆はそれを解決します。実際に持って思ったのは、その軽さです。それも、素材が栃の木という高価な素材を扱っているからこそです。また、お盆自体が汚れてしまったとしても、漆の本来の効果である抗菌作用によって清潔に保つことが出来ます。厚さも2cmと薄く作ってあることも、軽さがさらに増していいですね。

 

商品概要

 

名称 天然木擦り漆食器(丸盆)
発送方法 常温
内容量 1個
原材料 天然木、漆
直径30cm×高さ2cm
アレルギー
賞味期限
保存方法
発送時期 通年
会社名 いけまつ
場所 佐賀県みやき町

購入はこちらから・・・
ふるさと納税はこちらから・・・

関連記事

  1. オリーブ茶の魅力とは?どんな味、効能や効果は?

  2. 名店、焼肉処華松が送る佐賀牛スライス

  3. 魚沼産コシヒカリが美味しくもらえる米穀店さんの紹介

  4. 宙に浮くように見えるペン立て、アクリル製でしっかり!

  5. 某大手ごはんの御供とは一線を画す、佐賀海苔を使った、これぞ高級品だ!

  6. 九州の大隅半島、うなぎ最大の生産地、そしてうなぎの刺身

グリーン住宅ポイントおススメコラム


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function Smush\Core\Parser\str_contains() in /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php:373 Stack trace: #0 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(358): Smush\Core\Parser\Parser->sanitize_value('property') #1 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(157): Smush\Core\Parser\Parser->is_safe('property') #2 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(120): Smush\Core\Parser\Parser->get_element_attributes('<meta property=...', 'https://familys...') #3 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-page-parser.php(35): Smush\Core\Parser\Parser->get_elements_with_image_attributes('<!DOCTYPE html>...', 'https://familys...') #4 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/ in /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php on line 373