汁あり担々麺は極上のゴマの風味とまろやかさを口にもたらす

スープの中にゴマペーストがいっぱい!

汁あり担々麺の魅力は間違いなく、ゴマの風味と肉みそが麺を攻めていくところを、すすりにかかることでしょう。ズルっと一気に行くことで口の中にも肉みそやゴマペーストが多く入ってくるので、あまり無理をしない程度に一気に行く事をお勧めします。箸休めは水かビールでどうぞ。

ほんのり甘さから伝わる担々麺本来の味

龍チャイナの担々麺の特徴はゴマペーストの絡み合いとほんのりしたゴマの甘さにあります。小さなお子様には若干辛いのでお勧めは出来ませんが、中学生以降の人であれば間違いなくファンになることでしょう。大人気店の味が自宅で・・・というのはよくある文言かもしれませんが、しっかりと送られる汁や麺も使いやすく、調理しやすいものに成っているので安心です。

麺はやや固めで食べるべし

家庭で麺を茹でる場合は、湯出過ぎに注意です。若干早いかな?と思うくらいで挙げると、麺のこしをそのまま残しつつ、担々麺のスープが綺麗に絡みつきます。そして重要な麺の歯ごたえを失う事がないです。「うん、うまい!」とうならせる味をぜひお試しください。現場で絶対食べたい!という方は、福岡県久留米市にある安武駅で下車。徒歩5分の「たんめん屋」で食すことが出来ます。

 

商品概要

 

名称 汁あり担々麺
発送方法 冷蔵
内容量 販売元参照
原材料 販売元参照
アレルギー 卵、乳、小麦、落花生、大豆
賞味期限
保存方法 冷蔵庫保管
発送時期 通年
会社名 龍チャイナ
場所 佐賀県みやき町

♦購入はこちらから

♦ふるさと納税はこちらから

関連記事

  1. アイスとジェラートの食べ比べ、たけしたさんちのあまおうがアイスになったその時

  2. 【和風編】ご家庭の中にワンポイントの草木を

  3. パクチーの魅力、栄養素、そして美容効果はいかに!?

  4. お仏壇と漆塗り みやき町の漆塗りスプーン

  5. 話題の次亜塩素酸水、その効果とメーカーでの違いはあるのか(メカニズムからご紹介)

  6. ヒュウガトウキ茶の効能、そして味はいかに

グリーン住宅ポイントおススメコラム


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function Smush\Core\Parser\str_contains() in /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php:373 Stack trace: #0 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(358): Smush\Core\Parser\Parser->sanitize_value('property') #1 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(157): Smush\Core\Parser\Parser->is_safe('property') #2 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(120): Smush\Core\Parser\Parser->get_element_attributes('<meta property=...', 'https://familys...') #3 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-page-parser.php(35): Smush\Core\Parser\Parser->get_elements_with_image_attributes('<!DOCTYPE html>...', 'https://familys...') #4 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/ in /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php on line 373