子供だからこそ漆食器を使ってほしい、それは抗菌作用があるから

漆の抗菌作用でお子さんの食育を高める

漆には抗菌作用があると言われています。それも1年も効果は変わらないとも言われます。色々な漆に関する実験が行われた中で、黄色ブドウ球菌などへの殺菌作用も見込まれます。その安心された食器を使う事で、特に子供の口にするものへの安全性を高めます。食育が叫ばれる中で、食器にもこだわる。そんな時代が来ているのかもしれません。

嬉しいスプーン付き、それもお子様仕様

この商品は、お子様用ということもあり、スプーン付きです。スプーンももちろんお子様用となっており、滑らかなエッジが魅力的です。ちっちゃなスプーンになっており、ものすごく多くの量をすくうことも出来ません。そのため、のどに詰まらせたりする心配も無い事も良いですね。

素材は破損がしづらい栃の木と竜眼の木を採用

プレートの素材は高価な木材と言われる栃の木を利用し、スプーンは竜眼の木を使用しています。竜眼は台湾や中国などん暖かい地方での街路樹として利用されており、実を成らせることで有名です。しなやかな質感と共にコーティングされた漆がさらに際立つこと間違いなしです!

 

商品概要

 

名称 天然木擦り漆食器

(丸ランチプレート&スプーン)

発送方法 常温
内容量 1個
原材料 天然木、漆
プレート/栃の木 直径26cm×2cm
スプーン/竜眼の木 約14cm
アレルギー
賞味期限
保存方法
発送時期 通年
会社名 いけまつ
場所 佐賀県みやき町

購入はこちらから・・・
ふるさと納税はこちらから・・・

関連記事

  1. しょうがが入って、やっぱりご飯に最高でしょうが!

  2. 4種の味、ビールと合わせるのに迷う!おつまみ鶏皮

  3. 【シンプル編】ご家庭の中にワンポイントの草木を

  4. 粒まで弾けろ!明太子!粒がハッキリわかるこだわり蔵出しめんたい

  5. イチゴのアイスクリームクレープ。薄皮のクレープがまた良い!

  6. 耕作放棄地イノシシ被害を防ぎたい!そこから始まる、九州の希少蕎麦”東尾そば”

グリーン住宅ポイントおススメコラム


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function Smush\Core\Parser\str_contains() in /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php:373 Stack trace: #0 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(358): Smush\Core\Parser\Parser->sanitize_value('property') #1 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(157): Smush\Core\Parser\Parser->is_safe('property') #2 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php(120): Smush\Core\Parser\Parser->get_element_attributes('<meta property=...', 'https://familys...') #3 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-page-parser.php(35): Smush\Core\Parser\Parser->get_elements_with_image_attributes('<!DOCTYPE html>...', 'https://familys...') #4 /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/ in /home/ksugimura513/familyseeds.net/public_html/wp-content/plugins/wp-smushit/core/parser/class-parser.php on line 373