3プリン、想いのプリン、時間が経つと味が変わるプリン

3に込められた想いとは

最終的に使う材料は
・自家産生乳
・佐賀の卵
・奄美大島のきびさとう
この3つだけ。さらに、開発の中で培われた低温度殺菌と絶妙な配合比率で、今のプリンが出来たのです。

 

無香料・無着色・無添加、そして3代目

3にかけられる思いはそれだけではありません。無香料・無着色・無添加なのも3つの意味になっています。しかも、その発明者は3代目!どれだけ3という数字に恵まれていることでしょう。試行錯誤してやっと完成した素材、こだわりに凝縮されており、その凝縮度合いは、なんと日によってプリンの味が変わるほど。到着して1日目と1週間後では全く味が違うのです。1日目はあっさりプリン、しかし、1週間後は濃厚プリンへと瓶の中で変化します。

屈指の開発力から生まれた渾身のプリン

健康な牛から絞られた乳。それから作られたプリン。これだけでも美味しそうですが、そのプリンが出来るまでは非常に大変なものでした。
商品の開発に試行錯誤はつきものですが、上手くいったと思った2年目のことです。
作っていても、味が安定しない、レシピ通りやっても思い通りのプリンが作れなくなってしまいました。これだけ難しいのであれば、やはり商品として出すのは難しいんじゃないか。もう、諦めよう。と思っていた中で、近所の子供が「今日はいつものプリンはないの?」と質問しました。
味や形も安定しないものしかなく、満足して出すことが出来るプリンはそこにはありません。それでも、子供たちは食べたいと言ってくれたそうです。
その、“また、食べたい”の一言が強い後押しになりました。

運営会社でも取材に行きました!

商品概要

 

名称 フライングカウ牧場プリン”3”
発送方法 冷蔵
内容量 1個当たり100g
原材料 佐賀県産生乳、卵、きびざとう
アレルギー
賞味期限 ラベル記載
保存方法 冷蔵庫保管
発送時期 通年
会社名 大富牧場
場所 佐賀県みやき町

   

関連記事

  1. スープを入れるのに特化した皿、漆による見栄えも好評!

  2. 佐賀ブランド米さがびよりの特徴、厳しい栽培基準

  3. 九州の大隅半島、うなぎ最大の生産地、そしてうなぎの刺身

  4. これ1本でトマトパスタ!バジルは既に入っているので、風味は既に豊かです

  5. 星野茶美人、茶の実オイルの実力

  6. オリーブ茶の魅力とは?どんな味、効能や効果は?