超辛口であり、火入れの一杯、天吹酒造渾身の作品

山田錦にこだわった火入れの超辛口

超辛口の実力を最大限に引き出した一杯。軟水のやわらかな仕込み水により、甘みを一切なくした渾身の作品と呼べるでしょう。黒色のラベルが物語る、特別純米酒は60%磨きのお米の白さ、そして原料米になっている山田錦の力がもたらすものです。

そもそも、火入れって何だろう?

火入れとは、搾った酒をさらに加熱して、火落菌(ひおちきん)と呼ばれるアルコールの中でも元気な菌を加熱殺菌することで、味の劣化を防ぎ、より良いお酒を造る作業の一つになります。火落菌は乳酸菌の一つであり、お酒の中で繁殖してしまうと、酸っぱくなってしまうなどの影響があります。

佐賀県みやき町から生まれた酒造、天吹の自慢の一品

天吹の自慢の仕込み水は、驚くほど”角がとれた”軟水です。普通の水道水と飲み比べてみると、この表現があっていることが分かるでしょう。その優しい軟水によって、日本酒本来のまろやかさを知ってもらうことが出来ます。素晴らしい!とつい言ってしまう、その火入れの超辛口特別純米酒をぜひ、ご家庭で嗜んでみてはいかがでしょうか?

 

商品概要

 

名称 天吹 超辛口特別純米 火入れ
発送方法 常温
内容量 720ml
原材料 原料米:山田錦
精米歩合:60%
アレルギー
賞味期限
保存方法 冷暗所保管
発送時期 通年
会社名 天吹酒造
場所 佐賀県みやき町

   

関連記事

  1. 耕作放棄地イノシシ被害を防ぎたい!そこから始まる、九州の希少蕎麦”東尾そば”

  2. しっかり佐賀牛が入った佐賀牛カレー

  3. イチゴにかける情熱一筋のいちご農家が手掛けた85%含有のいちごジャム

  4. 蔵出しめんたいのこだわりのイカ明太、数の子明太

  5. 「光吹」光が吹く。大阪大学の学生とサントリーが共同開発したウィスキー

  6. 国産うなぎの布団、ごはんにかけたら至福の刻、刻む