お仏壇と漆塗り みやき町の漆塗りスプーン

お仏壇と漆は接点がある。

一見関係なさそうに見えて、ものすごく関係があります。実は、お仏壇の全体には漆が塗られており、お仏壇のメンテナンスのために漆を大量に使うのです。このメンテナンスは非常に大変で、まず依頼があったところのお仏壇を持ち運ばなければなりません。それからやっと漆塗りが行われます。

漆塗りのプロは考えた

お仏壇で漆塗りの経験を積んだ職人は考えました。もっと身近なものにも応用でき、金属アレルギーの人たちにも漆なら安心して使ってもらえると。そこで、お皿やスプーンなどの日用品に対して、漆をなんと10回程度塗り重ねることによって、光沢が綺麗に出る漆塗り食器が完成したのです。

高価な理由は訳がある

簡単に漆塗りを10回行うと言っても、すぐにできることはありません。10回行うのに、最低でも1か月必要になるのです。理由は漆を1回塗った後に、乾かすという作業が必要で、この乾かす作業を1回ずつ塗るにあたって繰り返していく必要があります。

 

商品概要

 

名称 漆塗りスプーン
発送方法 常温
内容量 1個
原材料
アレルギー
賞味期限
保存方法
発送時期 通年
会社名 いけまつ
場所 佐賀県みやき町

購入はこちらから・・・
ふるさと納税はこちらから・・・

関連記事

  1. 【シンプル編】ご家庭の中にワンポイントの草木を

  2. ブルーベリーがお茶になる刻

  3. スープを入れるのに特化した皿、漆による見栄えも好評!

  4. 【和風編】ご家庭の中にワンポイントの草木を

  5. 白ビワと呼ばれる、希少原木から獲れるビワ(2L)、白枇杷【蜜瑞貴(みづき)】

  6. 耕作放棄地イノシシ被害を防ぎたい!そこから始まる、九州の希少蕎麦”東尾そば”