ブルーベリーがお茶になる刻

ベリーティー(ブルーベリー葉ver.)

ブルーベリー葉だけを使ったベリーティーは、色は他のお茶と似ています。しかし、ブルーベリーのお茶独特のすっぱさが利いています。苦みではなく、酸っぱいのです。ただし、この酸っぱさはレモンのような刺激的な酸っぱさではなく、ほんのり爽やかな酸っぱさという表現が一番似合っています。

ベリーティー(ブルーベリー葉+果肉ver.)

ブルーベリー葉とブルーベリー果実を使ったお茶は、色がまさかのクリアレッド。透明な赤紫色のお茶は見た目でも魅了してくれます。いざ、おもてなしのお茶としてお客様に出していただければ、間違いなく圧倒されること間違いなしです。味の方は、ほんのり酸っぱい味に仕上がっています。見た目を選ぶなら、これで間違いなしです。

ベリーティー(ブルーベリー葉+梅干ver.)

ブルーベリー葉と梅干を使ったお茶は、意外にも色は黄色。ただ、味は梅干の酸味が利いていて、3種の中では一番酸っぱさを感じられるかもしれません。そもそも、お茶というと苦い、風味がある、という印象があることが多いですが、もしかしたら、”すっぱい”と表現できるお茶はこの、すっぱビューティーだけではないでしょうか。

 

商品概要

 

名称 すっぱブルーベリーティー
発送方法 常温
内容量 ・すっぱビューティー(ブルーベリー茶葉)
ブルーベリー葉、ブルーベリー果実粉末
原材料
アレルギー
賞味期限
保存方法 冷暗所保管
発送時期 通年
会社名 亀長茶園
場所 宮崎県延岡市

   

関連記事

  1. 蔵出しめんたい、美味しいのは分かってる、お酒に合うのも分かってる

  2. しっかり佐賀牛が入った佐賀牛カレー

  3. えごま既に炒ってます。秩父郡小鹿野町で生まれたなんにでも合うえごま

  4. 星野茶美人、茶の実オイルの実力

  5. 「光吹」光が吹く。大阪大学の学生とサントリーが共同開発したウィスキー

  6. 子供だからこそ漆食器を使ってほしい、それは抗菌作用があるから